京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 Kyoshin ECEグループ

【ビーフェア阿佐谷南】おいしい給食2020.07.02

こんにちは。ビーフェア阿佐谷南園です。

関東も梅雨入りして、蒸し暑くなってきましたね。保育園では6月1日より保育を再開し、全体の2/3程の子どもたちが登園しています。

今月は、給食について発信していきます☆彡

ビーフェアの保育園といえば、自園調理が特徴ですが、阿佐谷南でも離乳食と昼食、午後のおやつを手作りして提供しています。出来立ての食事の提供ができるのはもちろん調理室の前を通ると、野菜を切る音が聞こえたり、良いにおいがするので、「今日のごはん何?」「何だと思う?」「ハンバーグ!」と言った子どもと職員のやり取りが行われ、とても良い環境です♡

献立に関しては、離乳食から乳児食、幼児食とそれぞれ作成され、基本的にビーフェア全園で統一され、和食を中心に旬の食材を提供します。2日に1度果物が出てくるのも、子どもたちは嬉しそうです!

 

保育園では日々、「楽しく食事をする」という目標の元、それぞれのクラスでマナーや、基本的な生活習慣が身に付けることが出来るように促しています。簡単ではありますが、各クラスの様子を紹介します。

0歳児クラス… ミルクも立派な食事です。必ず保育士が抱っこし、1対1で飲むようにしています。離乳食は食材確認をしながら個別に進め、1歳~1歳半を目安に乳児食へ移行しています。

 

1歳児クラス… 個々のペースに合わせながらスプーンの持ち方や椅子の引き方、座り方等も伝えていきます。無理に完食はさせず、月齢によっては少し手づかみがあっても、美味しく食べることを優先します。

2歳児クラス… スプーンの3本指持ちや、器を押さえることを伝えています。まだまだ個人差があるので完食指導はしていませんが、苦手な食材も少しずつ食べられるように促していきます。

3歳児クラス以上(幼児クラス)… 基本的には友だちと会話をしながら自分で食事をします。箸等も使用していますよ。

食後は、うがいや歯磨きをして口腔内を清潔にしていきます。食育活動をしたり、食事後の食器を片付けたりと、できることは、どんどん自分で行うようにしています。

 

いかがでしたか?新型コロナウイルスの関係で、以前のように皆でワイワイと食事をすることは難しくなりましたが、感染予防をしたうえで、楽しく食事ができればと思います!

次回のブログもお楽しみに!!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!