京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 Kyoshin ECEグループ

【ビーフェアこども愛々保育園武蔵関】長い梅雨が明け夏本番!2020.08.24

こんにちは!ビーフェアこども愛々保育園武蔵関(東京都練馬区認証保育園)です!

蒸し暑い日が続くなかでも子どもたちは元気いっぱいです!

今回のテーマは「子どもたちの日常から見る成長・保育のねらい」です。

そこで今回は、子どもたちの園での日々成長する姿を紹介していきたいと思います。

0歳児は寝返り→うつぶせ→ずり這い→お座り→はいはい→つたい歩き→ひとり立ち→ひとり歩きとそれぞれに成長を見せてくれています。

今日少しだけ出来たことが、明日になると更に出来るようになっている子どもたちの成長には驚かされる日々です。

この時期の子どもたちの成長は、目が離せないですね。

成長と共に色々なものに対して興味・関心を持つようになり行動範囲も広がってきました。それぞれに好きな場所・好きな玩具であそべるようになりなってきました。

これからも子どもたちの成長を見逃すことなく見守っていきたいと思います。

 

1歳児は登園自粛期間もありましたが、6・7月と過ごすうちに新しい生活に慣れてきました。

最初は「ママ~!」と涙を流していた子どもたちが、今では笑顔でお家の方に手を振っていますよ。

給食やお昼寝も抱っこでしたが、今では自分で椅子に座り、スプーンを持って大きなお口を開けて食べています。お昼寝も自分からコットに横になり、トントンで入眠します。子どもたちの成長ってすごいですね。

8月から新しいお友だちも仲間に入り、にぎやかになりました。新しいお友だちの顔に涙が出ていると、ティッシュを渡してあげる余裕とやさしさを見ることができますよ

心が温かくなる瞬間です。

 

「自分で」という気持ちが芽生えてきています!気持ちを大切に受け止めながら、しっかり関わっていきたいと思います。

2歳児「あぶくたった」という伝承あそびを楽しみました。

まだ難しいかな~と思いながら挑戦してみると、思いとは反対でした。

鬼役を先生がやり、みんなは鬼を囲んで輪になり手をつなぎ♪あぶくたった煮え立った煮えたかどうだか食べてみよう♪と、歌いながら周ります。

子どもたちはその後の鬼役が「とんとんとん」とドアをたたくと「何の音」と答え、「風の音」「あー良かった」と繰り返すところが気にいっています。

 

鬼役が「お化けの音」と言うと、「キャ~」とみんな楽しそうに逃げています。

集団あそびの中で、友だちと一緒に活動する楽しさを経験し、ひとりあそびでは得られないたくさんのことを学び、ひとりひとりの成長につなげていきたいと思います。

 

これからも子どもたちの成長を保護者様と一緒に楽しみ、悩み、見守っていきたいと思います。

次回もお楽しみに!!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!