京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 Kyoshin ECEグループ

【ビーフェア東和親水保育園】プログラミングレッスン開始!2020.08.26

こんにちは!!東和親水保育園(東京都足立区認可保育園)です!!

長い梅雨が明け、「セミの抜け殻みつけた!」と言う声と共に、蝉の歌声が響き始め8月がスタートしました。

2020年度から小学校で必修化されたプログラミング教育。なんと、大学入学共通テストで、「情報」をテスト科目にする検討も進められているそうです。

ビーフェア東和親水保育園を含む、Kyoshin ECEグループでは、今年度からプログラミング教育を導入しました!

幼少期から「プログラミング的思考」を吸収することで、見通しを立ててから物事に取り組む習慣を身に付けます。

また、最適なやり方を考え、選ぶ習慣を身に付けることを目標にしていますよ!

さて、そんなプログラミングレッスンが始まる前に、レッスンに向けた準備を、ベガクラス(4歳児クラス)・シリウスクラス(5歳児クラス)でスタートしました。

レッスンの準備で何をしたかというと・・2種類の大きさの丸が描かれている用紙を用意しました♬

プログラミングレッスンは、普段の製作とは異なります!!

条件にあった色を塗るということが、今回のポイント!!後からご紹介するプログラミングレッスンの中でも、”条件”という言葉が出てくるので、ご注目ください☺

大きい丸には赤、小さい丸には青で色塗りをしましょう。保育士の話をよく聞き、保育士が伝えた条件に合わせて色を楽しく塗ることが出来ました!!

その後、お買い物ごっこをしました。

それぞれのお店には、同じ果物または野菜の大きいカードと小さいカードが並べてあり、お客さんから「大きいきゅうりください。」「小さいトマトください。🍅」など様々な注文が入ります。

お店屋さんは、注文をしっかり聞き、お客さんに注文通りの品を渡すことができていました。

 

いよいよ、プログラミングレッスンが始まります!!

プログラミングレッスンが始まると・・恐竜のお母さんがやってきて、見分けがつくように、たまごに飾り付けをしてほしい」とお願いされました。

恐竜のお母さんの”条件”通りにたまごを飾りつけしていましょう!!

 

恐竜のお母さんが「私の可愛いたまごを色が同じシールで飾り付けてほしいわ♥」と言いました!

みんなは恐竜のお母さんが言っていた通りに、たまごに飾り付けができたかな?

 

答え合わせの時間です!

プログラミングレッスンでは、子どもたちの気付きがとても重要になります。

大人が答えやどこが間違えていたのかを教えてあげることはとても簡単です。

しかし、子どもたちが自分で間違えていることに気づき、解決することができれば、それは学習に繋がるのです。

ついつい声を掛けたくなってしまう時もありますが、ぐっと堪えてみてください。時には個性豊かな発想が生まれてくることもあるかもしれません。

ビーフェア東和親水保育園では、今後もプログラミングレッスンを行い、子どもたちと色々な挑戦をしていきたいと思います。

幼児に合った遊びを通して、楽しく体験することで、プログラミングレッスンを続けていけたらと思っています。

次回もお楽しみに!!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!