京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 Kyoshin ECEグループ

【ビーフェアこども愛々保育園武蔵関】芸術の秋in武蔵関2020.10.26

こんにちは!ビーフェアこども愛々保育園武蔵関(東京都認証保育所 練馬区)です。

新年度が始まってから早半年、あっという間にもう10月になりましたね。

少しずつ秋が近づき、秋といえば食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・とても実りの多い季節です。

武蔵関園ではこの中から「芸術の秋」として、子どもたちが楽しく活動した様子をご紹介したいと思います。

それでははじめに、大盛り上がりの「野菜スタンプ」をご紹介いたします。

サツマイモ、ピーマンを輪切りにし、ニンジンはお花の形にするなど、調理の先生が野菜を切ってくれました!

子どもたちは興味津々!調理の先生がお手本を見せると「自分も早くペッタンしてみたい」と、やりたい気持ちがあふれていました。

様々な形が画用紙に、かたどられていきます。「先生出来たよ!」ととてもうれしそうに見せてくれました。

 

続いては秋の製作です。

★ひよこ組(0歳児) 「紅葉の木」

手に絵の具をつけて、フィンガーペンティングをしました。

絵の具の感触に少し驚く子・じっと手のひらを見る子・保育士の真似をしてダイナミックにペタペタする子・・・。

様々な反応をする子どもたち。『触』という五感のひとつを感じる製作はひよこ組にとって良い経験になりました。

 

★うさぎ組(1歳児)「みのむしさんの落ち葉のおうち」

お散歩の時にみんなで落ち葉を拾いみのむしの製作をしました。

指先を使った製作で上手に指先を動かし、とても楽しそうに行っていました。落ち葉を使った製作は「季節」を感じるうえでとても貴重となりました。

 

★きりん組 「実りの秋」

折り紙を自分でちぎってノリで貼り、サツマイモの製作をしました。

破いたり・ちぎったりするのではなく、目的をもって手で紙をちぎる・切ることはとても難しいことです。

それぞれ個性あふれる作品ができました。

 

3クラスともすてきな作品ができました。

★かぼちゃとピーナツカボチャ

今回はかぼちゃピーナツカボチャを比べてみました。初めて見るピーナツカボチャに興味津々の子どもたちです。

調理の先生に切ってもらうと、かぼちゃは種がいっぱい・ピーナツカボチャは種が少ないね、と子どもたちは感想をお話ししていました。

触ったりにおいを嗅いだり、かぼちゃに種があることを知り新たな発見にワクワクしている子どもたちした。

 

おまけ👻

🎑10月1日のお月見

2歳児が粘土でお月見だんごを作りました。

お月様の中でうさぎさんがお餅をついているお話しをすると、純粋な心の子どもたちはお月様を見るのを楽しみにしていました。

子どもたちの純粋な気持ちは素敵ですね。お月様の中にうさぎさん🐇がいますように…

 

子どもたちの経験や体験が心と身体を成長させます。

五感を刺激し、子どもたちが目を輝かせて様々なものに興味を持って活動ができるようにしていきたいと思います。