京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPAからすま京都ホテル

海外園と英語でプログラミング交流!2021.04.14

HOPPAからすま京都ホテル×Southport Child Care Centre

昨年12月に第一弾が行われた海を越えたオンライン交流レッスン。(第1弾の様子はこちら

オーストラリアはゴールドコーストにある、Global Sky EducationのSouthport Child Care Centreとオンラインで繋がり、レッスンを一緒に行いました。

もちろん、レッスンはオールイングリッシュ!!

そして3月17日、待ちに待った第二弾のレッスンを行いました!

前回、文化交流を深めてからの・・・今回のプログラミングレッスン✨

まず、アイスブレイクとして子どもたちが取り組んだアクティビティは“Find me game”です。

Find me gameでは、それぞれの園から3つの条件を出題し、すべての条件を満たすものを当ててもらいます。

例えばこちら。
1) I am a bright color.
2) I have a ball head.
3) I zig zag.

からすまの子どもたちから、ひとつひとつの条件をオーストラリアの子どもたちに伝えます。

子どもたちもちょっと緊張した面持ちですね 😆

このあとも・・・

HOPPA:”Can you find me?”

Australia :“The answer is No.3!”

HOPPA:Think again!”

Australia :“Uhh…“No.1!”

“Yes!”

正解すると大盛り上がり!

オーストラリアの子どもたちからも出題があり、からすまキッズも画面を食い入るように見つめながら考えていました。

私たちの園でのプログラミングレッスンでは、論理的思考力を育てるアンプラグド*のアクティビティも大切にしています。

(*アンプラグドプログラミング…コンピュータを使わずにプログラミング思考を育てる学習・教育手法)

このゲームも、条件性を考えることがねらいになっています。

アイスブレイクのゲームが終わったら、いよいよプレゼンテーションタイム!

からすまキッズが、普段のプログラミングレッスンで約2か月かけて作ってきたプログラミング作品をオーストラリアの子どもたちに披露しました。

からすまキッズが作品づくりに使ってきたのはScratchJrという幼児向けのプログラミングアプリ。

グループで、どんな作品を作るか、子どもたちだけでアイデアを出し合い、試行錯誤しながら作品づくりをしてきました。

まず、設計図に自分が作りたいキャラクターデザインや座標位置、どんな動きをさせたいか、そのためにどのプログラミングブロックを使うか、プランします。

グループ作品の全体の構成も、みんなで話し合ってプランを立てていきました。
(↓子どもたちが話し合ったプランを、先生が補助的に図にしたもの)

 

ひとりが自分の思い描くようにキャラクターデザインができないと、他のお友だちが「こういう方法があるよ、こうしたらどう?」と自分が発見した方法を伝え合うような場面「みんなでサッカーさせたいのに、ボールにうまく弧を描かせることができない!どうする?」と相談しながら色々な方法を何度も試すような場面が、たくさん見られました!

保育園という場でグループワークとして取り組むからこそ育まれる協働性ですね。

そうして、本当にユニークで素敵な作品ができあがりました✨

これまで学んできたプログラミングの集大成ともいうべき作品です。

順序よく命令を組み合わせることはもちろん、ループ(くり返し)も上手く使い、例えば「美容師になった自分が机の引き出しにハサミをしまう」とか、「科学者になった自分たちが、宇宙船に乗り込むと宇宙船が出発する」といった複雑な動作を作成していました。

”自分が創りたいものを創る”というモチベーションは、何より子どもたちを粘り強く取り組ませる、ということを改めて感じます。

子どもたちが実際に作った作品は、こちらの動画をご覧ください✨

英語でのプレゼンテーションは、英語が得意なからすまキッズもドキドキ…

それでも、胸を張って堂々と、作品にこめた自分の思いを伝えることができました!

オーストラリアの子どもたちからは、感嘆の笑い声が届き、その反応を聴いたからすまキッズたちも、とても嬉しそうでした。

オーストラリアの子どもたちからの質問に対しても、”me!me!”と我先にと答えようとしていましたよ。

満面の笑顔でお別れです。“See you!”

HOPPAプレミアム園では、今後も海外の幼稚園・保育園とのオンラインプログラミングレッスンを拡充していきます!

オーストラリアだけでなく、様々な国のお友だちとつながり、普段から学んでいる英語を使って同年代の子どもたちとコミュニケーションをする、自分の意見や発表を、自信をもって伝えられる!

子どもたちの世界を、どんどん広げていきたいと思います。 

#HOPPAからすま京都ホテル 英語と知育の保育園 オンライン プログラミングレッスン

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!