京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA幕張町5丁目

一年間の想い2020.03.11

2019年度が終わる時期となりました。HOPPA幕張町5丁目です。

この1年ブログをお送りしてきた中で、様々な成長体験をお伝えしてきました。今回は1年のまとめという観点から、各クラスの担任の想いや、感じた成長を紹介したいと思います。

まずはデネブ(0歳児)沼山先生・今田先生から。

デネブ組は本当にたくさんの成長を見せてくれました。

中でも目まぐるしかったのは・・・こんな様子です!

最初はまだまだお話しが出来なかった子どもたちですが、知育の時間に「お名前のひらがな一文字目」のカードを使って呼名を始めたら、あっという間にひらがなの存在を理解しました!

「この文字は?」と聞くと自分の胸を叩いて「わたし!」と伝えたり「あっち~」とお友だちの近くに行ったりするなんて場面も増えました 😀

最近は色も覚え、ブロックを持ってきて「あか」「あお」と言ったり、同じ色のものを持ってきて「いっしょ!」と言う姿はなんとも可愛らしいです。

1人遊びからお友だちの真似をするようになり、お友だちとのつながりも増える時期。これからの成長がとっても楽しみです。

続いてスピカ(1歳児)今井先生・上原先生

進級したころは身の回りのことに興味はあるけど、まだまだうまく出来ない。「やって!」靴下履けない・・・「はい!どうぞ~」と渡してくる子も。まぁ、それはそれで可愛いからよかったのですが・・・ 😉

だんだんと自分でできることが増えてくると、デネブさんの前ではお兄さん・お姉さんぶりたい。でも先生には甘えたい。

そんな心の成長をシーソーのように経験してきたスピカの子どもたち。今では一緒に。”が出来るようになり、日々楽しく過ごしています。

次は、リゲル組(2歳児)島﨑先生・松下先生

この1年間で感じた成長はお友だちとの関わりの部分です。初めのころは「全部自分の!」「僕しか使えない」とおもちゃを独り占め・・・。でも相手は欲しい!だから喧嘩にも。

そんな状況でも根気よく、「かして」「どうぞ」「今使っている」「あとで」と言葉にすることを伝え、やりとりが少しできるように✨今は「〇〇ちゃんとあそんだの!たのしかった~」と言う嬉しい言葉も聞こえてくるようになりました。

さて、次はカペラ組(3歳児)村井先生

このクラスはとにかく、興味のあるものと無いものの差が大きいということが印象的です。特に最初のころはひらがな興味なし!座って遊ぶの興味なし!でしたが、日を追うごと知育というものに興味を持ち、特にひらがなは部屋にある50音表を指差して発音したり、絵本の文字を拾い読みするなど、楽しみながら行い、子どもたちなりに吸収しているな・・・と思います。

最後はベガ・シリウス(4歳児・5歳児)加瀨先生

進級したばかりのころは保育士からの発信で保育士や友達と遊び、楽しむということが多かったのですが、最近では保育士と遊んだ内容をアレンジしてオリジナルでのルール作りをして楽しむ姿が見られ、保育士が間に入らなくても自分たちでしっかり約束事を守りながら遊べる姿に、もうすぐ年長なんだな・・・としみじみと感じています。

いかがでしたか?今回は各先生から以上のようなコメントをもらってみました。

1年というのは長いようで短い。だからこそ、1日1日、1分1秒を大切にし、子どもたちとの時間を大切にしながら笑ったり、泣いたり、時に怒ったり、そんな時を過ごせることに感謝して。また来年度を迎えたいと思います。

2019年度も1年間ありがとうございました。

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!