京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南行徳駅前

2年目の知育タイム☆2018.08.20

こんにちは。HOPPA南行徳駅前です。(千葉県市川市認可保育園)

HOPPA南行徳駅前では毎日知育タイムを行っています。知育タイムが始まって2年目を迎えたHOPPA南行徳駅前の子どもたちは、毎日の活動を通して驚くほどの成長を見せてくれています。今回は知育タイムをテーマにお送りします。

デネブクラス(0歳児)

今年の4月に入園し、初めて知育タイムを経験した0歳児さん。知育タイムに参加するようになって4ヵ月が経ちました。今では先生と一緒に、朝のお歌の手遊びで一緒に手を動かす姿を見せてくれるようになりましたよ✨

朝の会の最後に読む絵本もお気に入りで、お気に入りのだるまさんの絵本では一緒になって体を動かしています🎶

知育タイムが終わると、お片付けを手伝ってくれる、少しお姉さんの姿もみせてくれますよ。

スピカクラス(1歳児)

1歳児さんは毎日知育タイムに参加するうちに集中力が増してきて、座って絵本をみていられる時間が長くなってきました。それだけでなく、言葉も出てくるようになり、手遊び歌なども歌いながら体を動かしています。

最近の知育のお気に入りは乗り物カード。電車と車のカードを出し「電車はどっちだ?」とクイズをだすと、先生の言った乗り物を指さしてくれますよ。

スピカクラスの子どもたちは乗り物が大好きなので、乗り物を中心に知育タイムを行っています。子どもたちの興味のあるものや好きなものをくみ取り、知育タイムの中に織り交ぜていくことで、より子どもたちに楽しんでもらえるようにしています 😉

リゲルクラス(2歳児)

1~20まで数えられるようになったり、色の認識ができるようになったりするなど、できることがどんどん増えている真っ最中♪

遊びの時間にも積み木を数えながら積み上げたり、「あお、あか」と色を言いながら遊んでいる姿も見られます。

カペラ・ベガ・シリウスクラス(3~5歳児)

知育タイムで時計の読み方を紹介すると共に、日常生活でも時間を意識しています。

以前は、「長い針が『6』の所になるまで遊びます」などの言葉掛けで時計の確認をしていたのですが、今は「30分まで」という伝え方をしています。知育の時間だけでなく普段からなじむことで、少しずつ時計の読み方を覚えていますよ。

四字熟語も紹介し始めました。

四字熟語の描いてあるカードには、絵と漢字の両方が描かれています。

子どもたちは最初は絵と音の響きで覚えています。最近になって行っていることは、カードの裏面に書いてある4文字の漢字を見て、熟語を答えること。この年頃の子どもたちは、写真を撮影するかのように漢字も「絵」としてそのままの形を記憶しています。

まだ漢字だけで熟語を答えることはできませんが、先生がヒントとして声を出さずに口を動かすと、口の動きと漢字の両方で判断して四字熟語を答えてくれますよ。

知っている四字熟語が増えてきた子どもたちからは、製作の時などに「みんな違うから十人十色だよね」なんて言葉が出てくることもあります。

3~5歳児さんは知育タイム動画も公開中!動画はこちらからどうぞ→HOPPA南行徳駅前 3~5歳児 知育タイム

日々の知育や活動を通して、どんどん成長していく子どもたち。子どもたちの成長には、先生たちはいつも驚かされています。

これからも、子どもたちが興味を持って楽しんで知育タイムに参加できるよう、工夫を重ねてまいります。皆さまどうぞお楽しみに✨

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!