京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南大野

“知る”ってたのしいな♪2020.07.14

みなさんこんにちは♪HOPPA南大野(千葉県市川市認可保育園)のブログをいつもご覧頂きありがとうございます。

今回のブログでは、KyoshinECEグループのオリジナルプログラムでもある「知育time」について、ご紹介したいと思います。

朝の歌が始まると笑顔になるデネブ・スピカ組さん(0・1歳児)☺️

名前を呼ぶと「は〜い」と手をあげてお返事できるようになりました。

最近では、「これ、なあに?」が口癖のお友だちもいます。

子どもたちが活動に興味を持てるように、見る・聞く・触る感覚を味わうことができるように、心がけています♫

野菜カードを使ったお買い物ごっこを楽しむリゲル組さん(2歳児)

知育timeは覚えることが目的ではないからこそ、子どもたちが先生やお友達との関わりの中で自然と身につけてほしいという想いを持って、取り組んでいます♫

乗り物カードがでてくると、男の子たちはここぞとばかりに大きな声で答えています✈さすがですね

英語の映像教材やEnglish time が大好きなカペラ組さん(3歳児)は、日々の知育timeの中で英語にも挑戦中です✨

挑戦の成果があってのことか、English timeでは、コーリー先生の質問に「I’m happy」「I’m hungry」と、元気に答える姿も😲♪

”さんすう”にも取り組んでいますよ♪積木や数のえほんを指差し、「1・2・3…」と楽しく声に出して教えています。

ことわざ・国旗・ひらがなに興味津々のベガ・シリウス組さん(4・5歳児)。国旗カードでは、エジプト=ピラミットなど国の名前+@で覚える楽しさを発見した子どもたち。

喧嘩している子や泣いている子がいると、「笑う門には福来たるだよね、先生」と、会話の中でことわざが登場することも♫

どんなことでも「できた!」という嬉しそうな笑顔や「うーん」と悩んでいる顔。保育士に褒められて照れる顔など、様々な表情を日々見せてくれる子どもたちです✨

そして、忘れてはいけないことがもう一つ!今年度よりプログラミングレッスンが始まりました!!

楽しく遊びながらプログラミングを学ぶことができる”キュベットくん”がHOPPA南大野にも届きましたよ🎁

(キュベットとは、「前に進め」「右に曲がれ」などの意味を持つブロックをボードに並べることで小さな木製ロボットに指示を出し、目的地まで動かす幼児用のプログラミング玩具です。KyoshinECEグループのプログラミング教育は、新しい時代の中で必要となる「思考力」「人間力」を育むことをねらいとしています。詳細はコチラのページからどうぞ)

キュベットくんを見ると、子どもたちの目はキラキラ輝き、これから始まる新しいことにドキドキ♡ワクワクの表情です💕

子どもたちの目の輝き👀✨、ドキドキ♡ワクワクが続くように心がけたいです☺

今後も子どもたちの成長をお届けします。次回のブログもどうぞお楽しみに❣

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!