京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPAパークシティ武蔵小杉

初めての夏!2019.09.20

こんにちは。HOPPAパークシティ武蔵小杉施設長の大川です。今回のブログのテーマは“夏”ということで園で子どもたちがどのように暑い夏を過ごしていたのかをご紹介します。

まずはプール遊び!

8月はお天気が良い日が続き、沢山プールに入ることができました。

最初は少し水を怖がっていた子もすっかりと慣れ、楽しんでプールに入る姿がたくさん見られるようになりました!

デネブ組さん(0歳児)もタライの中に入り、パチャパチャと水の感触を味わい、嬉しそうに遊んでいました。

来年度は大きなプールに入るようになります。その姿を、私たちも今から楽しみにしています!

水鉄砲や霧吹きに水を入れてお友だち同士で掛け合いっこをするのが大好きな子どもたち♪

「貸して」「いいよ」を繰り返し、順番に使うことができていました。

ペンギンやアヒルの玩具をプールやタライ、バケツに浮かばせて遊ぶ姿がとてもかわいらしい子どもたち♪

中には水鉄砲のように水を飛ばすことができる玩具もあり、驚きと発見に満ちたプール遊びでした!

どのクラスもプール遊びを思い切り楽しんでいて、8月の終わりのプール納めの際はとても残念がっていました。

また、「次はいつやるの!?」と早くも来年のプールを楽しみにする様子が見られましたよ!

制作では各クラス夏らしい道具やテーマを選び、楽しく活動に取り組んでいました。

ベガ・シリウス組さん(4・5歳児)は水風船を使って宇宙を描いたり、段ボールでビーチサンダルを作りました!

ビーチサンダルは持って帰るときに履いてみたりととても気に入っていて、他のクラスの子も、お兄さん・お姉さんたちがつくった本物のような作品をみて、「ビーチサンダルだ!」とキラキラとした目で見ていました。

カペラ組さん(3歳児)は食育でとうもろこしの皮むきに挑戦!

なかなか皮がむけず苦戦する様子も見られましたが、調理の先生と一緒にむいたり、丁寧にひげを取っている子もいました♪

むいたとうもろこしが給食に出ると、どの子も満面の笑みを浮かべてとても喜んでいました!

デネブ組・スピカ組さん(0・1歳児)は氷遊びをして氷の感触を楽しんでいました!ツルツルすべる氷を手で追いかけている姿がとてもかわいかったです!

HOPPAパークシティ武蔵小杉での初めての夏についてご紹介しました!

次回はどんな子どもたちの姿が見られるのか…どうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!