京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA妙典駅

夏だよ、わっしょい!なつまつりと皆の絆2019.09.12

皆さん、こんにちは。HOPPA妙典駅(千葉県市川市認可保育園)です。

今年の夏も、暑かったですね!ようやく、秋の訪れを感じる涼しい風が吹く頃になりました。園で育てていたミニトマトも、収穫の日を迎えましたよ。

今回のブログは、施設長の深見が妙典キッズの夏の姿をお届けします。

まずご紹介するのは、前回のブログの最後に、お知らせしていた夏祭り🐠ベガ・シリウス組(4歳児5歳児)が主になって進めた、妙典駅のイベントです。8月初め、園内で盛大に行いました!!

ねらいはやはり、ひと夏の思い出を作ってもらうこと。夏ならではの活動を楽しませてあげたいと、先生達の思いがこもっています。

 

時は少しさかのぼり7月末のこと・・・。各クラスに素敵な招待状が届きました。

手紙には「なつまつり きてね」と、ベガ・シリウス組が文字を書いていました。手づくりのお金も入っています。

夏祭りの出し物は、子どもたちの声を取り入れました。

知育タイムでも、以前に見ており、「りんごあめ見たよ』「きんぎょすくいはどう?」と、次々とアイディアが浮かんでいました。

出し物は全部で5つ。りんごあめ、チョコバナナ、かき氷、金魚すくい、ボーリングです。装飾のちょうちんから全て、子どもたちが手作りしました☆

値段は、子どもたちが話し合って決めました。日々、知育タイムで数に触れてきたベガ・シリウスKids。100まで数えられるようになったので、お金は10円~100円で作りました。(当初、りんご飴が50円、チョコバナナが300円でした 😆 値段のつけ方が面白かったのがとても印象的でした。)

「みょうでんえき なつまつり!はじまるよ~!!」

「いらっしゃいませ!!」

店員さんたちの、はりきる声が響きます。

今年は、0歳児と1歳児、別日に2歳児3歳児のお友達、と年齢で日を分けて活動しました。

はじめにお客さんになったのは、0歳児デネブ組、1歳児スピカ組の子どもたち。

デネブ組さんは、先生と欲しいものを選びます。ハッピを着たお姉さんたちや、売り物に興味津々。雰囲気を楽しんでくれたようです。

1歳児スピカ組さん、いらっしゃいませ。

お金を渡したら貰えるのを分かるので、自分で「これ、ほしい」と指差して選びます♪

チョコバナナを選ぶお友達の多い、スピカ組さんでした。

そして、別の日に2歳児リゲル、3歳児カペラ組が遊びにきました。

2、3歳児は、自分で買い物をします。

気の合う友達や先生と、小さなパーティ。

「なに買ったの」「みんなで食べよう」。楽しいやりとりが見られました 😆

年齢毎に活動を分けて感じたのは、友達の年齢に合わせて、子どもたちが自然に声かけや手助けを工夫していたこと。

定員40名の認可園だからできる、年齢を超えたつながりがあります。

クラスの枠を超えて仲良く関わって過ごす子どもたちは、ひとつの家族のようだと、改めて感じました。

子ども達、先生達みんなで楽しんだなつまつり。すてきな思い出になりました。

まつり後、ベガ・シリウス組はお茶でかんぱい★おつかれさまでした!!

なつまつりの他、夏ならではの活動をたくさん楽しみました。いくつか、ご紹介します。

見てください!えのぐまみれ!

全クラスで活動した、ボディペインティングです。(事前に、汚れても良い服装での登園をお願いしています。)

デネブ組さんも、絵の具の感触はへっちゃらです。おおきな模造紙に、両手両足を使って描きましたよ。

水遊びは、隣の公園に飛び出し。

走りながら、友達と水でっぽうで打ち合い。(先生達もたくさん濡れました💦 )

紹介しきれなかった場面がたくさん。

今年も、楽しいこと盛りだくさんの夏になりました。

そんな園内は今、一大行事、運動会に向けて奮闘中。皆の力を合わせて、ひとつひとつ乗り越え、成長していこうね。

今回は、妙典駅の夏の様子をお届けしました。次回のブログも、ぜひご覧ください☆

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!