京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA妙典駅

感謝 爆発!!みんなで作った運動会2019.11.13

みなさん、こんにちは。HOPPA妙典駅です。(千葉県市川市認可保育園)

秋も深まり、朝夕は寒さを感じる頃になりましたね。今回のブログは、二本立て!10月のイベント“ハロウィン”。そして、当園初の運動会の様子をお届けします。

ハロウィンは、「トリックオアトリート」で、すっかりなじみになりましたね。今年も、各クラス、可愛い仮装をしました。さっそくご紹介しますね。

まずはデネブ組さん。かぼちゃのマントをまとっています。

0歳児さんらしい、可愛い後ろ姿がチャームポイントです🎃

1歳児スピカ組は、女の子がひとり、男の子が4人。5人の仲間たちです。

そんなクラスの特徴をうまく活かし、シンデレラとこびとたちに変身しました。

2歳児リゲル組扮する、忍者登場

運動会の影響で、はっぴなど和風の衣装に憧れがあるリゲル組さん 😆

にん、にん!と、気持ちはすっかり忍者です。

「トリックオアトリート!」

元気いっぱい、魔法の杖をふるのは、3歳児カペラ組扮する魔法使いです。

魔法の杖は一人ずつ色がちがう、こだわりようです。

そして、4歳児ベガ・5歳児シリウス組!

男の子はショッカーに😆女の子は、かぼちゃのドレスを着ました🎃

ショッカーの面がお顔にぴったりで、なんともユニークですよね。

散歩で出会った地域の方にも好評でした。

各クラス、今年も愉快で可愛い仮装を見せてくれました。

給食先生から、ハロウィンお菓子詰め合わせをもらい、子どもたち大満足のハロウィンになりました。

 

そして、11月2日(土)HOPPA妙典駅、運動会の日。

会場は、行徳小学校の体育館です。小学校の皆様のご厚意で、何度も体育館で練習させていただきました。

子どもたちは、この日のために、練習を重ねてきました。

そして運動会は、子どもたち、先生だけでなく、その場全員の力で成り立ちます。

当日は、多くの保護者様に参加いただき、親子競技や保護者様の競技が盛り上がり、あたたかい声援をいただきました。

子どもたちが大好きな、USAのマーチに合わせて入場行進。(実は、入退場門もUSA風にしています😆)

3歳以上児さんは“前ならえ”で、見事に列を揃えていました。

開会式では、年長シリウス組が、ちかいのことばを宣言。

堂々と宣言した姿に、たくさんの拍手をいただきました。

二人が、すてきに発表してくれた後は、全員で『がんばりまんのうた~HOPPAver~』を元気よく歌い、プログラムスタートです!

プログラム一番、準備体操。

『いっとうしょうたいそう』の曲は、お父さん、お母さんが小さい頃からあるんですよ。

懐かしのフレーズに、お気づきの保護者様もいらっしゃいました。

スピカ組・リゲル組さん(1歳児・2歳児)のかけっこです。

大好きな先生のところまで、よーいどん。

力いっぱい走るお友達、歩いて向かうお友達と、個性豊かな走りを見せてくれましたよ。

園で一番ちいさなお友達。デネブ組(0歳児)の親子の登場です。

テレビでおなじみの“ピカピカブー”に合わせて踊ります。

大きな舞台ですが、まわったりハイハイしたり、大きなクラスに負けない遊戯を見せてくれました。

そして、カペラ・ベガ・シリウス組(3・4・5歳児)の親子の登場。

種目は魔法使いをテーマにした、障害物競争です!

ほうきにまたがり、テープの滝をくぐり抜け、周りにおばけがいっぱいな平均台を渡ります。様々な障害を乗り越えた先に、魔法使いの杖やマントのくじが待っています。

どの親子も、笑顔でゴール!

がんばってお手本をしてくれた、先生たちの雄姿もどうぞ😆

ここで、みつばちハッチに合わせて、スピカ組・リゲル組が登場。

遊戯、HoneyB~みつばちダンス~です。

かわいいみつばちに、たくさんの歓声が上がりました。

妙典駅の運動会は、まだまだ続きます。

カペラ・ベガ・シリウス組による、だいらんとう 玉入れバトル!

赤と白に分かれ、夢中で玉を投げる子どもたち。3回戦まで行い、白一勝、赤一勝と、とてもいい勝負をしていましたよ。

結果は2対1で、白チームの勝利。負けたチームはくやしいけれど、皆で力を合わせ、見事なチームプレイを見せてくれた子どもたちでした。

そして、保護者の皆様の登場です!

白、青チームに分かれ、カードめくりをしていただきました。

ルールは簡単。床にまかれたカードを、チームの色が表になるように、ひっくり返す競技です。カードめくりは、子どもたちも活動する、簡単ですが、とても盛り上がる競技です。

皆さん、童心に帰られ、普段あまり使わない筋肉をフル活用し、競っておられました😆

会場中から、あつい声援がとびましたよ。

そして、プログラムの中で、一番会場がわいたのが、こちら。

カペラ・ベガ・シリウス組によるリレーです。

クラスの絆が誰より強い、カペラ・ベガ・シリウス組。

絆という名のバトンをつないで、ゴールを目指します。

白チーム、緑チームとも接戦で、ほぼ同時にゴールしました。その差は、わずか一瞬。リングバトンを握り、全力で友達につなぐ姿は、多くの感動を呼びました。

運動会も終盤を迎えます。

ここでまた、デネブ・スピカ・リゲル組の親子の皆さんの登場です。

親子競技“どうぶつになろう”です。

皆さん、HOPPAにも、かわいいキャラクターがいるのをご存知でしょうか😃

妙典駅園舎にも、ほっくんやぱっくんなど、キャラクターが園を彩ってくれています。親子の皆さんには、その中で3つのキャラクターのチームに分かれていただきました。

マットの山を乗り越え、3~5枚並んだカードをめくります。いぬやうさぎ・かえるやコアラなど、カードの動物の面をつけ、ゴールを目指します。カニになった親子は、横歩きで進んでいましたよ。

とてもかわいい、コアラの親子!

そして、最後のプログラム。

この頃、会場にいる全員が、ひとつになった感じを受けました。

カペラ・ベガ・シリウス組による遊戯“かんしゃでよっしゃ”です。

最後のプログラムにふさわしく、お家の方、友達や先生、お世話になったたくさんの方への感謝の思いが込もっています。

入場に、曲は要りません。

「(先生)かんしゃで!」「(子どもたち)よっしゃ!!」の掛け声と共に、走ってリペットバトンを持ちます。

隊形移動を多く取り入れ、練習の際、戸惑うこともありました。

お家の方に見てもらいたい一心で、練習に励んできた子どもたち。はっぴを来て踊り、舞う姿は、会場にいた多くの方の感動を呼びました。

こうして、全てのプログラムが終わりました。

閉会式では、担任の先生から、子どもたち一人ひとりにメダルが贈られました。

メダルには、クラス全員が笑顔で写った集合写真が貼ってあり、大切な思い出として、

子どもたちの思い出に残ったことと思います。

保護者様アンケートより

🐤堂々とした我が子の姿に成長を感じ、感動しました。

🐤親も子も参加するアットホームな感じが素晴らしかったです。

🐤各クラスの競技がバランスよく見せ場があり、演目の順序面でも楽しめました。

 

運動会は、子どもたち、保護者の皆様、地域の方と、たくさんの方々のご協力を得て、大成功で終えることができました。

いつも園にご理解、ご協力いただいている保護者様はじめ、お世話になっている多くの方に、職員一同、感謝しております。

これからも、子どもたちひとりひとりが持つ良さを大切に育みながら、園の皆で過ごしていきたいと思います。

次回のブログも、ぜひご覧ください!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!