京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA妙典駅

開園から3年目を迎えて ~感謝とともに~2020.05.29

Kyoshin ECEグループの新型コロナウィルス対策についてはコチラのページでご案内しています。

大変な状況の中、ご協力頂いている皆様へ深く感謝いたします。

☆。*.☆’。*☆。*.☆’。*☆。*.☆’。*☆。*.☆’。*☆。*.☆’。*☆。*.☆’。*☆。*.☆’。*☆

みなさん、こんにちは。HOPPA妙典駅(千葉県市川市認可保育園)です。

3月、年長シリウス組の卒園を見届け、妙典駅は2020年度を迎えました。

園内で、一番お兄さんお姉さんのシリウス組。

ちいさいお友達のお世話や、先生達のお手伝いなど、先頭に立って頑張ってくれました。

卒園したお友達から、新しいシリウス組へバトンタッチ!

「は~い!」

卒園したお友達からバトンを受けて、今年度も元気いっぱい頑張ります!

4月1日の入園式。

「ご入園おめでとうございます」

新シリウス組にとっては、さっそくの出番です。年度末から練習してきた歌をうたい、新しいお友達を歓迎しましたよ。

今年度は、5名のお友達を迎え、0歳児3名、1歳児5名、2歳児6名、3歳児7名、4歳児6名、5歳児7名の34名でスタートしました。

この度、入園したお友達は、きょうだい児が卒園していたり、現在も通っていたり、在園児からの紹介で入園してくれたりと、顔なじみのお友達ばかりです。

これまでたくさん保護者の皆様にご協力頂いたからこそ、HOPPA妙典駅は開園から3年目を迎えることができました。保護者様には、本当に感謝してもしきれません。

子どもたちにとって、良い環境であるように。保護者様に寄り添える園であるように。今年度も、ひとりひとりを大切にした保育を行ってまいります。

2020年度も、よろしくお願いします!

 

では、今年度のクラスの紹介をします。

0歳児デネブ組。担任の上堀先生と、ゆったり関わりながら過ごしています。

「〇〇ちゃん」と、他の先生が抱っこしても安定していますが、目線は上堀先生の方向 😀 特定の保育者との関わりが大切な0歳児さん。すでに担任との信頼関係が作られてきました☺

1歳児スピカ組です。昨年度に引き続き、佐藤先生が担任をしています。

こちらも、先生と子ども達の関係がしっかりできているので、進級当初の時期も、とても落ち着いて過ごしていました。

写真は、English Timeの様子です。

集まりも、意欲をもって参加していますよ。

2歳児リゲル組です。今年度、リゲル組のカラー帽子はオレンジ

戸外遊びが大好きな、元気なクラスのカラーにぴったりです 😀

保育室が2階になり、上靴を履いて過ごすようになりました。生活面でとくに変化がおおきいクラスですが、意欲はばっちりです。

担任の大槻先生に援助してもらいながら、日々取り組んでいます。

年少カペラ組です。

こちらの写真は進級当初、お花見に行った様子です。

感染症の影響で、活動が多少制限されているのが残念💦担任の片岡先生と一緒に、できる活動範囲で、3歳以上児クラスの活動を楽しんでいます。

そして、4歳児ベガ・5歳児シリウス組です。

感染症の拡大を受け、自治体の指示のもと4月20日からしばらく、休園措置になりました。5月はじめには、子どもたちの成長を願う、大切な行事があります。

「休園になる前に、こどもの日を!」と、担任の新本先生と子どもたちで、大きなこいのぼりを作りました。

「ほっくん、ぱっくん描こう」「ゴディとシルルも描こうよ」と、子どもたちのアイディアでHOPPAのキャラクターも描いていました。

出来上がったこいのぼりに、ベガ・シリウス組はもちろん、他のクラスのお友達も大喜び!

園隣の公園まで運び、記念撮影をしました。

“こいのぼりのように、つよくたくましく“

感染症のニュースがよく聞かれ、健康に意識したいご時世。子どもたちの心と身体が、健やかに成長するように願っています。

妙典駅には、他にも保育をサポートする市来先生、本田先生、直江先生、森村先生。

看護士の三股先生。美味しい給食を作ってくれる松田先生、ネイティブのコーリー先生がいます。

今年度も、一同全力で子どもたちの健やかな成長のため、サポートさせていただきます!

そして、施設長の深見です。

4月・5月は、感染拡大防止のため、登園自粛や休園措置と、普段と違う日々が続き、日常の大切さをしみじみ感じています。

当園では、新型コロナウイルス感染症の予防のため、登園時に子どもたちの検温をさせていただき、健康状態を把握しながら保育を行っています。活動は、できるだけ3密を避けるよう、行事を中止したりして規模を縮小しています。

職員は全員、出退勤時に検温して記録をつけ、体調管理に努めています。

また、自治体と連携を図り、地域の感染症の情報の把握に努めています。そして、園舎や玩具の消毒を行い、合わせて自治体が手配くださった業者様に、園内の消毒をしていただいています。

 

たくさんの方に生活の変化や日常と違う出来事があり、社会全体で取り組んでいくべき問題だと感じています。

一日でもはやく、皆様が安心して過ごせる日常が戻るよう願っています。

いまこそ、ひとつに!がんばろう!!

次回のブログも、ぜひご覧ください!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!