京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA新浜

もっと楽しくて、もっと興味を持ってもらえる方法は?2018.08.13

今年の夏は猛暑と言われるほど暑い日が続いていますが、HOPPA新浜の子ども達は毎日元気いっぱいに過ごしていますよ(^-^)

みなさんこんにちは♪今月のブログのテーマは「知育」です。

HOPPAでは、英(国際力)×知(学ぶ力)×人(生きる力)を育む活動の1つとして「知育TIME」(能力開発レッスン)を行っています。

「こくご力」「さんすう力」「巧緻性」の3つの柱を軸として0歳児~5歳児まで日々のHOPPAでの生活の中で取り入れています。さて、詳しい説明をするよりも、実際にどんなことを行っているのかをHOPPA新浜(千葉県市川市 認可保育園)施設長の坂口がお伝え致します。

まずは、0歳児(デネブ)・1歳児(スピカ)の様子を見てみましょう😊

知育の時間は椅子に座って行います。HOPPAで毎日行っているからこそ、しっかりと椅子に座って参加していたり、もっとよく見たり、先生のお話を聞こうと身を乗り出しているお友だちもいますね♪

実は、4月5月は0歳児・1歳児・2歳児が合同で知育の時間に参加していました。

しかし、0歳児さんには内容が難しかったりすることもあった為、担任の先生たちが「もっと楽しくて興味を持ってもらえる方法はないかな?」と考え、0・1歳児と2歳児を分けて知育を行う、今のスタイルに決まりました!

数字や、ひらがな、歳時記などの他に季節の歌や大好きな歌を歌うことで、まだ上手くお話が出来ない子ども達も興味を持って参加してくれるようになり、担任の先生たちも「次はどんなことをしたらいいかな?」と嬉しい悩みが増えました(#^^#)

次は2歳児(リゲル)の様子です。

年齢が上がることで集中力も高まり、先生の話を聞く姿勢も日々の積み重ねで自然と身についています。そして、2歳児クラスは朝と夕方の1日2回知育を行うので、内容も図形や色など多岐にわたります。この日はみんな大好きな乗り物カードでした🚄

最後に、3歳児(カペラ)と4歳児(ベガ)の様子です。

幼児クラスの1日は朝の会の後“書くこと”から始まります。みんな机に向かって何かをかいています。それはなぁに・・・?

正解はひらがなのぬりえでした。もう、ひらがなを理解して絵本を自分たちで読むことだって出来ますよ。

こちらはイラストを見ながら積み木で同じ形を作っているところです。分からないときは一緒に考えたり、少しのヒントだけで…

完成させていました(^<^)

HOPPA新浜ではこれからも、子ども達の興味が広がり、楽しく参加できるように職員一同考えていきます。次回もどうぞお楽しみに☆

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!