京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA草津野村園

野村園の知育time2018.07.30

こんにちは!HOPPA草津野村園です(滋賀県草津市小規模認可園)

今年度、知育を初めて約3ヶ月が経とうとしています。

「知育」と聞くと、”勉強“と思いがちではないでしょうか?固いイメージかもしれませんが全くそうではありません。むしろ楽しみにしている子どもたちの方が多いのではないでしょうか 😉

今回は、野村園の子どもたちが日々どのように知育タイムを行っているかを施設長の樋口がご紹介したいと思います。

登園後、お友だちと一緒にままごと遊びなどを楽しんだ子どもたち。あっ、お片付けの音楽が流れましたよ!!みんなで使ったおもちゃを先生と一緒に決まった場所に片付けます。

片付けが終わると1日の始まりの元気づけとして体操をします!これは「おどるんようび」。月曜日から土曜日まで元気に踊り、日曜日は「♪グーグーグーグーにちようび♪」なので・・・

みんなで寝ております 😎

体操後はスピカ組(0歳児)ベガ組(1歳児)から椅子に座りに行きます。その間、シリウス組(2歳児)はパーテーションの椅子に座り順番を待ちます。2歳になると「待つ」ということが出来るようになります。

さあ、いよいよ知育タイムが始まります!「よろしくお願いします!」と挨拶した後のお辞儀がとっても上手ですね!!

知育を初めた当初は、名前を呼ばれてもキョトン??とするだけだった子どもたちも、今では満面の笑みでハイタッチ!!してくれます。イエーイ!

 

シリウス組になると、はい!と返事をして堂々と手を挙げてくれます。素晴らしいです。成長を感じる瞬間です。

カブト虫が今年も野村園の仲間入りをしました。初めて出会う子どもたち。もう興味津々です 😆  季節の物を実際に見たり触れたりする機会を大切にしています。

数字の暗唱。「1、ぞうが1」とみんなで声を合わせて暗唱します。「お手てシャッキーン!」の先生の掛け声で子どもたちは手を出し、声を出しながら数を数えていきます。

 

先生たちも一緒に全員で声を合わすことでその場に一体感が生まれ、子どもたちの声も自然と大きく活気が満ちてきます。シリウス組が中心になりスピカ組、ベガ組を引っ張ってくれます。

公文カードも初めは見て聞いていることの多いベガ組も、半月もすると言葉にして言う姿が見られるようになります。すごいですね!

 

シリウス組も、知っているカードが出ると我先にと答えてくれますよ!

午後からは、シリウス組だけの知育の時間があります。

形や色の認識をしたり、ブロックを並べたり、積んだり、形を真似て作ってみたり・・・。実際に触れて行う経験を積み重ね、出来たことを一緒に喜び共感していきます。

 

いかがでしたでしょうか?

毎日行うことで子どもたちは生活の流れに見通しをつけ「知育」もその一部となっていきます。

子どもたちと楽しい知育の時間を過ごし、自然に知的好奇心が芽生える環境作りを大切にしていきたいと思います。

次回は、「夏」をテーマにお届けする予定です。

野村園の子どもたちはどんな「夏」を過ごしているのか?? お楽しみに!!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!