京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 LITTLEHOPPA桶狭間園

HOPPAの給食 おいしいよ!!2020.07.01

新型コロナウイルスの不安がまだ残ってはいますが、6月に入り子どもたちの元気いっぱいの姿がHOPPA桶狭間園に戻ってきました。

保護者の皆さまには、検温、手洗いのご協力をいただきありがとうございます。子どもたちや保護者の皆さまが安心して園に通えるように引き続き、消毒や換気をし、職員も検温を行い、マスクの着用と手洗いとうがいをしっかりと行っていきます。

園にも日常の活気が戻り、子どもたちに負けないよう、職員も元気いっぱい頑張ります。

今回のブログは、自園で手作りしている給食の様子を小村がお伝えします。

桶狭間の子どもたちはおやつやランチの時間が大好きです。

ベガ組(1歳児)の子どもたちは、手を洗い椅子に座ると「早く食べたいな」と調理室の方を見ながら待っています。

目の前に食事が並ぶとお皿の中をのぞき、今にも食べ始めそうな勢いです 😉 先生の「手を合わせましょう」の声掛けに手をパチン!と合わせ、いただきますをするとスプーンやフォークを手にし、時には手でつまみ、自分で食べようと頑張っています。

給食の味にも慣れ、いろいろな食材を食べられるようになって、噛み噛みもぐもぐが上手になってきました。お腹がふくれてくるとウトウト…と眠たそうにしているお友だちもいますよ。

 

シリウス組(2歳児)の子どもたちは、自分でエプロンを付けることができるようになり、「手はおひざ、ピッ!」とひざに手を乗せ準備OKです。

大きな声で「いただきます」の挨拶をして楽しいランチタイムの始まりです。

スプーンやフォークを使うのもお手のもの‼お皿に手を添え、こぼさないように食べることにも挑戦中です。「にんじん」「おにく」「スープおいしい」と食材の名前が子どもたちから聞こえてきます。苦手な食べ物も一口食べてみようという気持ちも育ってきました。

 

みんなが食べ終わる頃を見計らって調理員の笠井先生が「お片付け列車 出発します」と食器を集めに机を回ってきてくれます。

自分のところに来てくれると待っていましたとばかりに重たい食器をしっかり持ち、真剣な表情で片付けをしていますよ。

桶狭間園では、施設長、保育士、調理員が一丸となって子どもたちに食べる力を与えられるよう、様々な食育活動を行っています。6月は豆苗の栽培メロンの解体ショー!!

 

そして、サツマイモの苗植えをして土にも触れました。

子どもたちは興味津々で取り組んでいます!

おけはざまとサツマイモをかけて「おけまいも」と名付け育てています。

手作りのペットボトルのジョーロで、シリウス組の子どもたちが「おおきくなあれ」と口々にし、水やりをしてくれました。

秋には立派なおけまいもが収穫できますように✨

次回のブログもお楽しみに!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!