京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA下沼部園

下沼部園のブーム!!2020.10.14

こんにちは。HOPPA下沼部園(神奈川県川崎市小規模認可保育園)です。

朝晩の冷え込みが増してきましたが、下沼部園の子どもたちは毎日元気いっぱい「おはようございまーす!」の挨拶と共に登園してきます。

今回のブログは、下沼部園で流行っているもの(ブームになっているもの)を紹介したいと思います。

第1位パズルです。

特に1.2歳児が夢中になっています。最近は子どもたちから「パズルやりたいよ!」と○△□の型はめパズルやひらがなのパズル、キャラクターの少し難しいパズルなどを出してほしいと言ってきます。

初めは、苦戦するパズルですが、数回繰り返すと覚えてしまう子もいて、「ここはね、この形がはいるんだよ。」と友だちに教える子もいます。子どもの覚える力はすばらしいですね。

第2位ままごと遊びです。ままごとの食べ物を袋にいれたり、お弁当箱に食べ物を詰めたり・・・。

おおきなぬいぐるみを赤ちゃんに見立ててお世話したりして楽しんでいます。

夢中になっている時は、自分の世界に入り込んでいることの多いベガ組さんです。それに比べて、シリウス組さんは、遊びの経験の差もあるのでしょうか・・・友だちと相談して役割を決める時もあるようです。

時には、玩具の取り合いからの喧嘩もありますが、その喧嘩からも大切な「自分の気持ち」「友だちの気持ち」を学んでいます。

お互いに落ち着くと、またにっこりして遊びだします。気持ちの切り替えも上手になりつつあります。

第3位は、マットの滑り台です。机を2台使い、机の上にマットを敷くと簡易的滑り台(お山)の出来上がりです✨

マットなので0歳児のスピカ組さんもハイハイで登りやすいようで盛んにチャレンジしています。ハイハイしながら自然と足腰を鍛えているようです。マットの滑り台は年齢問わず人気です。

第4位牛乳パックで作った平均台です。段差があるのが良いのでしょうか?

皆で行ったり来たりしたり、登ってはジャンプをしたり、電車ごっこに変身したり、ベットに変身したり・・・使い方は色々です。

子ども目線で物を見てみると、大人が思ってもみなかった世界があるようです。

今回は、下沼部園でブームになっている遊びを紹介しました。

来月もお楽しみに!!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!