京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA反町園

餅つきぺったん!2019.01.17

皆さん、あけましておめでとうございます。

お正月休みにて日頃の疲れを癒せましたか?

子どもたちからは、「おばあちゃんのおうちいったの!」「じゃがいもほりしたよ」とお土産話をたくさん聞かせてくれましたよ☆

今回は、反町園と同じ地域にある神奈川大学の箱根駅伝を全力で応援していた保育責任者の鈴木が“冬”の様子をご紹介いたします。

12月18日(火)に連携施設園である幸ヶ谷幼稚園様から“お餅つき”のお誘いを頂き、皆で見学に行きました。幼稚園の職員の方々がついている様子を見ると「すごいね!!」と驚いていました。慣れてくると「よいしょ!よいしょ!」と掛け声をかけていましたよ。

もち米のご飯からお餅になっていくのを見ると「なんで?」と不思議そうに話す子もいましたよ。貴重な経験ができ、嬉しく思います。今後も連携施設園様と交流を深め、シリウスキッズ(2歳児)が卒園しても、安心して入園できるように配慮したいと思います。

後日園内で、先生たちが手作りで作った“臼”“杵”を使い小麦粉粘土で体験しました。

まずは、お手本で・・

先生たちが付く役とこねる役を見ると「よいしょ!」と声をかける子どもたち。お餅つきの様子を覚えていたようです。

お友だちがお餅をつく姿をみて「がんばれ、がんばれ」と応援している姿に先生たちも微笑ましくなりました。

スピカキッズ(0歳児)とベガキッズ(1歳児)がついている時は、シリウスキッズがこねてくれましたよ。

皆嬉しそうな顔で、杵と臼を持ちながらカメラに向かってポーズを決めてくれました。ご家庭でも「おもちつきしたの」とお話ししていたと伺うくらい、子どもたちにとって嬉しい経験だったようです。

ちなみについた小麦粉粘土は、丸めたりして遊びましたよ♪その後は、先生が大きい丸を2つ作り、鏡餅にして飾りました。

午睡明けに子どもたちは、鏡餅にすぐに気が付き、お迎えに来た保護者様に「かがみもちだよ」と教えている姿も見ることができましたよ☆

次は、1月7日に行った新年の集いのご紹介。

「十二支のしんねんかい」の絵本から、干支について知りました。また、先生たちが事務所前に可愛らしい干支の壁面も作成しました。小さな子どもたちにも分かり易いように、簡単に新年が明けた事を伝えましたよ。

壁面は、保護者様からも好評で降園時に「○○くんは、これだね」と話す姿も見られています。

その後は、皆でけん玉を作りました。

本物のけん玉をお正月休みで見たシリウスキッズがいて、「知ってるよ!」「こうやってやるんだよ」とジェスチャーで教えてくれましたよ。

紙コップで作ったみんなのけん玉。シールを貼って華やかにしましょう✨子どもたちは指先の細やかな動きもできるようになってきていて、こまかいシールも台紙から自分で剥がせるようになりました😊シールを貼る位置もこだわり、「ここに貼る」と自分で選んで貼っていましたよ。

揃えて貼る子や斜めに貼る子など、様々な姿が見られ、思い思いのけん玉が出来ました!!

遊ぶと・・

「むずかしいね」「こうかな?」と話しながら行うシリウスキッズに「それ!それ」「たのしい」と先生と一緒に行うベガキッズに、玉の部分を持ってコップを回し雰囲気を味わっているスピカキッズ。

年齢ごとに遊び方が違うので、難しい内容だったかなと先生は心配いましたが、心配何て必要が無かったくらい、クラス毎に遊びを楽しめて良かったです☆

冬ならではの遊びを楽しんでいる姿をお伝えしました。

1月に入り益々寒くなり、世の中ではインフルエンザも流行していますので、皆さんも気をつけて下さいませ。

次回のブログどうぞお楽しみ☆

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!