京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA草津若竹園

若竹園「芸術の秋」2018.11.30

今回のブログは施設長の坪井がお送りします。

皆さんは「秋」といえば何を連想されますか?食欲の秋、読書の秋、色々ありますね。

今回、若竹園は「芸術の秋」をテーマに、子ども達の製作活動の様子をご紹介したいと思います 😉

まずは、シリウスクラスの描画活動の様子です。

 

上手に顔を描いていますね!

何を描いたのか聞いてみたところ、この日保育参加に来てくださっていた、お友達のお父さまを描いていたとのこと。(お父さまにそのことをお伝えすると、とても嬉しそうにしておられましたよ 😉 )

こちらのお友達は画用紙いっぱいに描いています!

「はなび(花火)をかいたよ!」と教えてくれました。

シリウスクラスになると、描いたものを色々なものに見立てる力がついてきています。

こちらもシリウスクラスの知育タイムです。

この日は折り紙の活動を行いました。真剣に保育者のお手本を見て折っています。

何になるのかな?

「くりができたよ〜!」栗を折ってみました。

折り紙の活動は少し前から始めていて、最初はとても簡単な折り方のものから始めました。練習を重ねて、少しずつ複雑なものを折れるようになっています。最近は季節感のあるものを取り入れて、栗の他にキツネなどにも挑戦しましたよ。

こちらは、ベガクラスです。ベガクラスは、少し早めにの壁面製作に取り組みました。

9月のブログで新聞遊びを紹介しましたが、その延長で新聞で製作をしました。

 

何を作ったかというと‥ クリスマスリースです!この時は、土台の形を作りました。

向かって左のお友達が、頭に輪の形になったものを乗せていますね 😆  12月になったら、これを利用して素敵なリースを製作しようと思っています。

次は、手形と足形スタンプを利用して作ったトナカイをご紹介します。

手足に絵の具を塗って手形、足形を取ったのですが、夏に絵の具を使ってフィンガーペインティング遊びをたくさんしたおかげで、絵の具に素手で触れるのにも抵抗がなくなってきたようです 😉

トナカイの目と鼻のシールもこのように子ども達自身で貼りました。

手先が随分と器用になってきて、ベガクラスのお友達も、このような細かいシールが貼れるようになっていますよ。

HOPPAで一番小さなスピカクラスのお友達もたくさん製作活動に取り組んでいます 😆

今回は初めて筆を使うことに挑戦しました。

クレヨンやマジックでの描画活動はたくさん行ってきたのですが、そろそろ新しい技法にチャレンジしようということで、この日は筆を使って絵の具を画用紙に塗ってみました。

オレンジ色を使用して、柿をイメージして塗ったそうです。保育者と一緒に真剣に筆を動かしていましたよ 😉

こちらも、スピカクラスのお友達です。

ペットボトルに、細かく切った毛糸を入れています。慎重に指先を動かしていました。

毛糸が上手に中に入ると、とても嬉しそうでした 😆  満足いくまで行い、達成感を味わってくれていたようです。上手に指先を使えるという自信にもつながった様子でした。

このペットボトルの作品はりんご🍎に見立てて、先生が後ほどデコレーションをしていましたよ。

たくさんの製作活動をした11月。クリスマス関連の製作も行い、子ども達もクリスマスへの期待が高まっているようです 😆

12月は、クリスマスに関する取り組みの様子をお伝えしたいと思います!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!