京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA草津若竹園

夏から秋にかけての活動★2019.10.01

こんにちは!今回のブログはHOPPA草津若竹園(滋賀県草津市小規模認可保育園)施設長の坪井がお送りします。

8月、9月とたくさん季節にちなんだ楽しい活動をしてきました!

今回はその様子をブログでご紹介したいと思います。

まずは、感触遊びの様子をご紹介しますね。

こちらは0,1歳児のスピカ・ベガクラスの様子です。これは、スライム遊びをしているところです!

スライムといえば感触遊びの定番ですが、子どもたちの反応は様々。

はじめての感触に少し驚きながらも、楽しんで遊ぶ様子が見られました。

こちらは、色付きのスライムです。

「ゼリーみたい!」と容器に入れて、ゼリー屋さんごっこなども楽しみましたよ。

2歳児のシリウスクラスは、おから(卯の花)で感触遊びを楽しみました。

少し珍しい素材ですね。子ども達も、スライムとは全く違う感触が新鮮だった様子です 😉 

おからを、上から「パラパラ・・・」と落として、「ゆき(雪)みたい! 😀 」と喜んでいるお友達もいましたよ。

子ども達の豊かな発想力に驚きました★

ほかにも、小麦粉粘土や片栗粉粘土などの感触遊び季節を問わずにたくさん行っています。

感触遊びを行うことにより、第2の脳と言われる手様々な刺激を受け、大脳の成長につながると言われています。

これからも、子ども達と一緒に感触遊びを楽しんでいきたいと思います!

さて、9月上旬に園では敬老の集いを行いました 😀

その際に、ご家族の方に子ども達よりプレゼントを渡したのですが、そのプレゼント作りの様子も少しご紹介したいと思います。

0歳児のスピカクラスのお友達は、紙皿を使って壁掛けを作りました。

こちらは、紙皿に絵の具で色付けをしている様子です。指に絵の具を付けるのも抵抗なく製作を楽しんでくれていましたよ★

こちらは1歳児のベガクラスの様子です。

ベガクラスのお友達は、フォトフレームを作りました。

保育者が作ったフレームに、型抜きしておいた画用紙をのりで貼り、デコレーションをしました。

のりを使った活動は少し前から取り入れているのですが、指先を上手に使ってのりをすくったり、紙につけたりできるようになっています。それぞれの個性があふれるフォトフレームが出来ましたよ!

最後は2歳児のシリウスクラスです。シリウスさんは、だいぶ手先が器用になっているので、ストローを使ったひも通しに挑戦しました。

真剣な顔つき😐で取り組んでくれていました。

保護者の方に渡すプレゼントだということもしっかりわかって、作っていましたよ★

こちらは、敬老の集い当日の様子です。

アリ―先生が来てくれ、イングリッシュタイムも行いました!

子ども達はみんな、アリ―先生のことが大好き💛でやる気満々でイングリッシュタイムに参加する姿が見られていました。

季節の移り変わりを感じる今日この頃。シリウスクラスの保育室にはこんな製作が飾ってあり、「秋」を感じます🍁

次回のブログもどうぞお楽しみに★

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!