京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA柳沢

ABCmouse🐁保護者様にインタビュー!2019.07.08

ネイティブスタッフのヨナス先生が常駐する保育園のHOPPA柳沢(東京都認証保育所 0~5歳児 定員36名)。

毎日、ヨナス先生と一緒にEnglish timeを行ったり、日常の時間をヨナス先生と過ごすことで、子どもたちはどんどん英語を吸収しています。

さて、そんなHOPPA柳沢では、ヨナス先生のEnglish timeの他に、英語教材としてABCmouseを導入しています。

言語習得に必要とされる時間は「2000時間」と言われています。この2000時間を乳幼児期に確保できるよう、ご家庭でも楽しめる英語教材「ABCmouse」を導入しました。

ABCmouseは、世界で600万人以上の子どもたちが使用している幼児・児童を対象としたオンライン家庭学習用英語教材です。

アニメーション、編み物、ゲーム、パズル、歌、アートなど学習アクティビティは5000以上にものぼり、さらにはパソコン・i pad・ i phone・Androidなどのデバイスでの利用が可能です♪

  

では、ABCmouseを実際に利用している保護者様は、実際に使ってみて、どのように感じているでしょうか?今回のブログでは、保護者様にインタビューした内容をお届けします。

~保護者様にインタビュー!!~

今回は、2歳児と4歳児のお子様をもつAさんと、4歳児のお子様をもつBさんにご協力頂きました!

Q.ABCmouseに加入しようと思ったきっかけは何ですか?

Aさん:下の子がお昼寝をするときに、上の子が時間を持て余して起こしてしまうことがありました。その時間に、今まではテレビを見ていたのですが、身になることができればいいと思ったことがきっかけです。

Bさん:HOPPA柳沢で、生のネイティブの英語に触れながら生活をしているので、せっかくそんな園で英語に取り組んでいるのなら、更にそれを活かしたいと思って加入しました。保育園で聞いたネイティブの英語の発音を、子どもは家で発音しています。そのままにしておくともったいないと思っていた時に、園から紹介されたのがきっかけです。

Q.子どもたちは自分でABCmouseの操作ができますか?

Aさん:最初はできなかったのですが、親がやり方を見せてあげると1~2日くらいで出来るようになりました。今では分からないことがある時だけ親のところに持ってきますが、子どもたちだけで取り組むことができています。

Q.子どもたちが好きなコンテンツは何ですか?

Aさん・Bさん:パズルです。

Bさん:その他にも自分の声を録音して聞ける機能もお気に入りですよ。その日に保育園で取り組んだ内容が気に入ると「保育園でやった○○がやりたい」と言っていることもあります。

Aさん:パズルだったり、色を押していくものだったり、自分の出来るものが好きです。下の子も、保育園で取り組んでいる「色の名前」などは知っているので、上の子と一緒に楽しんでいますよ。

Q.価格についてはどのように感じましたか?

Aさん:最初は少し高いかな?と思ったのですが、動画サイトを見るよりも身になると思って加入しています。子どもたちが動画サイトを見ているよりも、ABCマウスに取り組んでくれる方が、親としても安心ですね。

Bさん:安いと思います。月々で考えれば安いですね。

(京進保育グループの保育園では、特別価格として年額6,000円(税抜)でご提供しています。京進保育グループの園だからご提供できる価格ですよ 😉 )

Q.利用してみてから「英語を使い始めている」と感じることはありますか?

Aさん:それがABCmouseのお陰なのか、ヨナス先生のお陰なのかの判別はつきませんが、自然と英語が出てくることがあります。兄弟2人で、「リンゴは?」「Apple!!」などクイズを出し合っている時もありますよ。家庭でのABCmouseと保育園でのヨナス先生との取り組みを両方楽しんでいるので、相乗効果もありそうですね。

Bさん:実際に取り組んだことのあるものを見つけると、英語で声に出していますよ。公園で蝶々を見つけると「Butterflyだよね」と言ったりしています。その時の発音がとても良くて、親が真似して言ってみると「違うよ」と言われます。何か物を渡すときも「Here you are?」と言いながら渡してくれたりするので、取り組んだ内容を思い出して、ふっと出てきているように感じますね。

 

最後に、ABCmouseを取り扱う業者さんに聞いた、ご家庭でABCmouseに取り組む上でのポイントをご紹介します。

ご家庭でABCmouseに取り組む際、保護者様が子どもたちと一緒に取り組むことで、子どもたちは操作を覚えていきます。保護者様と一緒にABCmouseに触っているご家庭は、だんだんと子どもたちだけで触れるようになると伺います。

コンテンツについても、新しいものに取り組むとき、保護者様が最初に一緒に取り組んであげることで、子どもたちは自分で操作できることが増えていきます。

親子で一緒に楽しみながら、ABCmouseで英語に親しんで頂けると幸いです。

 

ご協力頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。

今回は保護者様にABCmouseについてインタビューした内容をご紹介しました。次回は、先生たちにインタビューした内容と、子どもたちの動画をお届けします。

先生にインタビューブログはコチラからどうぞ✨

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!