京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA柳沢

卒園式の英語スピーチ/卒園児保護者様の声2021.04.26

2021年3月、HOPPA柳沢(東京都認証保育所 西東京市)では、初めての卒園式を行いました。

子どもたちも先生達も、涙ぐみながらの卒園式。巣立ちの季節が訪れたことをさみしく思いつつも、子どもたちが成長した姿に、先生達はとても感動しました。

東京都認証保育所であるHOPPA柳沢には、ネイティブのヨナス先生が常駐し、子どもたちと日常を共にしています。日頃から英語に慣れ親しんでいる子どもたちと一緒に、卒園式でもHOPPA柳沢ならではの取り組みをしたいと思い、当日の内容を決めました。

卒園式で行われたのでは、卒園児さんによる英語のスピーチ。スピーチの様子は、動画でご紹介します。

立派にスピーチしてくれた子どもたちに、あたたかな拍手が送られました。

最後に卒園児の保護者様の声をお届けします。

Q.HOPPAに通って良かったことはどのようなことですか?

◆英語の先生が園にずっといらっしゃるので、初めての外国人に対してハードルなく接することができました。

ヨナス先生はとても優しくて、保育を通して英語を身近に感じて、すんなり身に入っているような様子が、自分の子やお友だちにも見えて、すごくよかったなと思います。

 

◆知育を行って頂けたので、小学校にいってからも授業中、座っていられるかなと思います。

最初入園したころは、座ってられるのかなと思いましたが、ちゃんとできるようになりました。

 

◆知育もEnglishも保育園で行っていたので、家でもいきなり数を英語で数え始めたりとか。親が知らない国旗の名前を言い出したりとか、教えてないのに四文字熟語とかを急に言うので、びっくりすることも多かったです。

小学生に入ってから行うようなことを、今から取り組んでもらいました。

車とか乗ってるとき、国旗をみつけると「Japan!」と言ったり。ご飯食べに行っても「イタリア」とかも言っています。

英語は発音が良すぎて聞き取れないこともあります。カナダの国旗を見たときも「Canada」と発音。親は1・2歩遅れて理解するみたいなこともありました。

ブロックがいくつあるかとか、図形とか、プログラミングとか、数学的なものも取り組んでいるみたいで、それもよかったなと思います。

 

少人数ならではのおつかいがよかったです。おつかいを体験させてもらったのが、うちの子はすごくうれしかったみたいです。園生活の中で、いろんな体験をさせてもらっていました。

 

Q.5年間通っていただいて、知育・English以外で成長を感じたことはもありますか?

◆小規模園のメリットで、学年を超えた付き合いが多かったなと思います。

うちの子も小さい子に接するのが好きなので、一緒に行動して、遊べる機会を貰えたことが良かったなと思います。

最初は身の回りのことができなくて、周りのみんなが先にできてるという話はきいていたのですが、自分で出来るようになったことがありがたかったかなと思います。

 

◆強くなりました(笑)小さい子に、自分がやってあげるのが楽しいみたいな姿もみられます。

それに、園庭がない分、お散歩に毎日連れて行ってもらっていたから、「車が来たら止まる」などの交通ルールが身に付いています。妹と一緒に歩くときは、妹を歩道の内側にしてあげるんですよ。

 

Q.1年をかけて作品展を行いましたが、取り組んでみてどうでしたか?(作品展を紹介するブログはコチラからどうぞ)

◆コロナの影響もあって、お家遊びをする時間も増えた一年間だったのですが、保育園で取り組んでいたからか、家でも空き箱やハサミで遊ぶ、ということを楽しんでくれたのが良かったなと思います。

弟とも一緒に作品を作って遊んでいますよ。作品展は作品が大きかったですね(笑)

 

あらためて、ご卒園おめでとうございます!小学校でのみんなの成長を応援しています。いつでも遊びに来てくださいね!!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!